あと10年余りで名実ともに私名義となる分譲マンション

丸みのある建物

料理教室を開くにあたっての物件探し

綺麗なマンション

とにかく料理が好きな私は、空いた時間を利用して料理教室をやりたいと思い、当時一時的にいた実家をでて、マンションを借りることにしました。
早速不動産屋さんに行き、物件探しの相談をすると、そこで色々な現実にぶつかってしまいました。
まず賃貸料が高い。それはきっと誰がどのシチュエーションでも感じることだと思います。
例えば、同じ間取りのマンションを分譲で買って、ローンで月々払う額より、2,3割、もしくはそれ以上払わなくてはいけないいのです。
次に、当然のことながら、賃貸だと内装をいじることが出来ないということです。
広さや立地には問題がないものの、キッチンが独立型だったので、この壁がなければいいのにと思った物件があり、とても残念な思いをしました。
そして最大の難関は、基本的に住居向け賃貸では、ビジネスとしての利用は出来ないということです。
もちろん、内緒でやっている人はいると思いますが、料理教室の場合は、ロービーの部屋番号のポストに名前をだしたり、ネットで広告を出す際に住所を出さなくてはいけないので、最終的に大家さんや管理会社にわかってしまうのです。
中には、その程度のビジネスだったらOKの賃貸物件もありますが、そういうところは大体、家賃が高いか、設備的に良くない、交通至便がよくなかったりするのです。
結局私が借りたのは、広めの1Kだったのですが、料理教室の生徒さんには、そこはキッチンスタジオとして使ってる印象を与えたかったので、教室を開くときは、折りたたみベッドはクローゼットに隠し、キッチングッズ以外のものはなるべく置かないようにしていました。
賃貸は、固定資産税や修繕費などの心配がなくていいですが、やはり長い目で見ると、自分の自由が利く分譲マンションのほうがいいと私は思っています。

HEAD LINE

千石のお家

私とスウェーデン人旦那は、3月31日に日本で入籍して、4月12日から海外に移住して暮らしている。入籍する前は日本で、東京文京区に暮らしていた。その時暮らしていたうちは、間取りはIK。しかし、最近流行ってるらしいその物件の間取りのタイプは、一応IKだが、実際はロフト部分が…

TOP